すぐに冷凍庫から保冷剤を取り出し、帽子をかぶせておでこを冷やしました。

熱中症対策グッズは熱中症の時や猛暑の時だけ役立つグッズではありません。

特に百恋(ひゃっこい)はいろいろな場面で役に立ちます。

昨晩主人が帰宅した時、玄関で物音がしました。

部屋に入って来た主人は珍しく酔っぱらっていて

靴をしまおうとして、靴箱におでこをぶつけたと言うではありませんか。

すぐに冷凍庫から保冷剤を取り出し、帽子をかぶせておでこを冷やしました。

「今晩は沢山飲みたくなる日(高校の同期会・毎月)だったのね」と

言いながら冷やしました。

寝る時は、「百恋(ひゃっこく)なりタイ」をおでこに巻いて寝せました。

朝起きてきた主人に聞くと

「大したことじゃなかったんだよ。ちょっとぶつけただけだよ」と

言っていましたが、おでこに触ると

「痛い!」と

言っていましたので、冷やして正解でした。

皆さんの家庭でも備えあれば憂いなしですよ。

保冷剤成形型・「百恋型」で凍らせた保冷剤は体の部位にマッチして

素早く、効率良く冷やしてくれます。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
熱中症対策グッズ 百恋
Show More
運営会社について

RAINBOW(レインボー)仙台
松木 みさ子

〒984-0052
仙台市若林区連坊2-12-23
TEL:022-291-1320


 

アクセス

© 2016 by RAINBOW Sendai