「百恋」ってどうして付けたのですか? と最近お二人の方から質問されました。

July 16, 2016

 

「百恋」ってどうして付けたのですか?

と最近お二人の方から質問されました。

 

商品を完成させて販売するまでに、百人もの人たちの真心や支援を

頂いたので付けました。

 

フジサンケイ女性起業家コンテストが2005年度ありまして

東京経団連会館でプレゼンをした際に審査員の一人に

 

「ネーミングはとても大切よ」

と教えていただきました。

 

私は「ひゃっこい」という呼び名が良いと思いました。

東北や北海道では冷たいと言う意味の方言で何となく

全国でも通用しそうな言葉だと思ったのです。

 

漢字は何を当てようか?

 

冷えるという字は商品名には似つかわない。

 

沢山という意味もある「百」を最初に持ってきて

「こい」は何の字を当てようかと傍にいる主人に相談すると

 

「ラブの恋が良いんじゃないか?!」と言いました。

 

それは良い、この商品が完成して販売までこぎつけたのは

百人もの人の支援と真心のお蔭!!

 

こうして、百恋はブランド名となりました。

 

購入して下さる方たちも優しい思いやりのある方々ばかりです。

 

お父さんのプレゼントにしたい。

お母さんは皮膚が弱いから、他社のはダメなの百恋頂戴

 

このようにおっしゃって、家族思いの方がイベントで続けて

購入して下さいました。

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ